先進国の未来

これからがチャンス

紳士

アジアの各国は近年都心化が進んでいます。
なかでもめまぐるしい成長を遂げているのがベトナムです。
ベトナムはハノイやホイアンなど歴史的建物や日本との繋がりがある場所もあり、首都ホーチミンだけでなく他の都市も魅力的な国です。
社会主義国家な為、異国の人には入りにくい雰囲気がありますが、住めば都となる土地です。
なぜなら海外からのゲストが多数訪れるインバウンドビジネスが盛り上がっている国だからです。
もしベトナムで仕事をしようと考えている人は様々なアプローチ方法があります。
日本から派遣されて駐在する方法、現地で就職する方法、フリーランスやビジネスパートナーと企業する方法などです。
特に今仕事として人気なのが不動産と観光業です。
不動産は投資家がホテルや別荘などベトナムのリゾート地に力を入れているためラグジュアリーな建物がビーチ沿いに次々と建っています。
それに伴い、仕事も増加傾向にあります。
かつてのタイを彷彿させる動きとも言えます。
物価が安いため稼ぎたい人は仕事を慎重に選ばなければなりません。
日本の会社員を辞めてから就職をしようと考えている人はあらかじめ福利厚生や生活費を計算しておかないと現地で節約の日々になってしまうかもしれません。
他にも建設業やワーホリもチャンスがありますので募集を見かけたらすぐに応募してアプローチをしましょう。
ベトナムは仕事だけでなく街や食べ物も魅力的ですので、日本人には暮らしやすいでしょう。

守られながら働ける

履歴書

福岡では就職先がたくさんあります。
福岡で就職しようと考えている人の中には、選択肢の広さが理由となっている場合があります。
ただ、膨大な数の中から決めるのは簡単な事ではありません。
そこで派遣というスタイルの提案です。
まず、派遣会社にはコーディネーターがいます。
会社を紹介する役割を担うこの存在は非常にありがたいものです。
まず、面接に行く前に、コーディネーターは派遣先の人事の方と会っていますから、どんな方かという情報がもらえます。
社内の雰囲気、人数、女性男性の割合、自分が入社してから担当する仕事についても聞くことができます。
かつコーディネーターも一緒に面接に同席します。
場合によっては面接のとき言葉に詰まったりした際にフォローに入ってくれたりします。
福岡のように選びきれないほど企業があるという場所では、就職活動において大変有利ですし、心強いものです。
また、ありがたいことに派遣会社では、どんな仕事が向いているかといった相談にものってくれます。
派遣先が決まった後も、パソコン教室を開催したりするところもあります。
また、福利厚生もしっかり整っていますし、提携先の施設が割引価格で利用できることもあります。
賞与や交通費がないことが多いですが、時給が高いところを選ぶことで、福岡で社員として働くのとそれほど差のない年収も望むことができます。
正社員雇用ありといった仕事の紹介もあります。
派遣というスタイルは、転職の際、考慮に入れておきたい賢い形なのです。

人気のある採用情報

男女

フリーターとして働いている人や、沖縄へのUターンやIターンを希望している人が興味を持っているのは、正社員の求人情報です。
システムエンジニアのように経験者を優遇する仕事も多いですが、特に人気が上昇しているのは、経験不問で応募可能な案件です。
最近では沖縄県内各地にコールセンターが新設される動きも活発であり、月収20万円以上のデータ入力の求人が評判です。
データ入力の仕事は作業内容がマニュアル化されているので、初めて働く人でも作業内容が覚えやすく、定着率も高いです。
また女性の間で人気が高まっているのは、沖縄県内に店舗ネットワークを広げている、アミューズメント系企業の人材募集です。
パチンコ店やカラオケ店が、アミューズメント系企業の代表的な業態であり、将来的には幹部社員も目指せるのが魅力的です。
しかし安定性を重視して正社員の求人を探す場合には、建設土木関連の業種や、観光関連の企業を選ぶのがポイントです。
道路工事や公共施設などの工事が活発に行われているために、沖縄県内の建設業界は将来的にも有望なセクターです。
一方で国内に加えて海外からも観光客が訪れているために、ホテルや旅行会社の求人に応募して、スキルアップを目指すのも賢い方法です。
更にIT系企業が沖縄で新規に設立されているために、ウェブデザインやアプリ開発の仕事に応募するのが、最近のトレンドです。
応募に際してプログラミングの基礎が必要な企業もありますが、入社後の教育体制も充実しており、働きやすい職場環境です。